BLOG

ブログ

運動におすすめの時間は??

仕事や家事、お付き合いなどで日々お忙しい方が多いと思います。
そんな中でも運動を習慣化し、健康になりたいと取り組む方が多くなってきております。

そんな中でよく聞かれる質問
「運動は朝と夜だとどちらがいいですか?」

今回はこちらについてお伝えしてまいります!

目次

まずは生活リズムを考えよう!

多くの方はだいたい1週間や1日のタイムスケジュールが決まっているのではないでしょうか?
起床時間、出勤時間、帰宅時間、就寝時間などがどのようになっているかをまずは分析しましょう。
仕事がシフト制で不規則、残業が多い、休みが不定期などなかなかスケジュールが定まらない方は1ヶ月単位で見てみてください。
そうするとご自分のスケジュールで比較的融通のきく時間がわかってきます。

多くの方は朝出勤する前か、夜に仕事が終わったあと運動されることになるのではないでしょうか?(中にはお昼休みに、というパターンもあるかもしれません)

では多くの方が当てはまる「朝」と「夜」、それぞれを見てみましょう!

朝派!の方

朝いつもより少し早く起きて運動し、仕事や学校に向かう。
朝活も流行っており、「朝派」はなんとなく気持ちのいいイメージがあるかもしれません。

朝派のメリット

・1日を長く使うことができる
→仕事が終わったあとに別の趣味に時間を使うことが出来ますね

・運動で代謝が高まるので、1日の消費カロリーが増える
→運動後はカロリーを使いやすい状態がしばらく続くので、1日を通して燃焼効果が高まります。効率が上がりますね!

・あとに仕事や学校といった用事があるため、ダラダラと運動しない
・ジムなどを利用する人が夜より少ないためマシンの待ち時間などが少ない
→運動にはメリハリが必要です。長くやれば効果が上がるわけではないため短時間で集中できるのはいいですね。

朝派のデメリット

・起きるのが辛い場合は継続できない
→朝活に魅力を感じていても起きるのが辛いかたは多いかもしれません。起きれなければ運動する時間が確保できず、残念な気分になりモチベーションが下がるという悪循環に入ってしまいます。

・1日の疲労感が上がる
→これは朝派に切り替えたばかりの方に多いですが、朝運動をするともちろん疲労感が出ます。それを引きずったまま1日を過ごすため、夜には疲労がかなり蓄積してしまうことがあります。こちらは慣れてくると解消できると思います。

夜派!の方

仕事帰りに運動してから帰宅する、「夜派」の方が一般的には多数を占めるかと思います。比較的規則正しいスケジュールの方は特に夜のほうが調整しやすいというのもあるかもしれません。
またスクールや習い事も夜にクラスやレッスンがあることが多いのも夜派が多数を占める理由と考えます。

夜派のメリット

・時間があまり気にならない
→仕事や学校が終わったあとの場合が多いと思います。いわゆるプライベートな時間ですので気兼ねなく運動することが出来ます。

・身体が動きやすい
→1日活動しておりますので、やはり朝よりも身体が動きやすくなっている場合が多いです。

・いろいろなアクティビティが選べる
→先にも述べましたが、習い事などのレッスンは比較的夜にクラスが開かれます。そのため様々な運動を選択しやすいです。

夜派のデメリット

・予定が変わりやすい
→仕事が残業になったり、お付き合いの外食が入ったりと計画通りに運動の計画が進まないことがあります。心当たりのある方は多いのでは?

・疲れて妥協してしまう
→1日活動したあとなので疲れが出て「今日はお休み」としがちです。朝起きれない、という理由の夜バージョンですね。

・施設が混んでいる
→夜に運動する方が世の中多いため、ジムなど混み合って思うようにトレーニングが出来ない場面があります。

結論!

いかがでしたでしょうか?朝も夜も良し悪しがありますね。

そこでおすすめなのが、まずは朝も夜も試してみましょう!(そりゃそうですが。)

そうして自分が無理なく続けられる方が一番です。
運動は継続が大切ですので、気持ちよく取り組めるタイミングが一番ですね。運動効果が得られやすいのはどちらなのか?という疑問があるかもしれませんが明確にはなっていない部分が多いですのであまり気にせず取り組んでいきましょう。

細かい内容や自分はどちらがあっているか気になる方はお気軽にご相談ください。

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 運動におすすめの時間は??