BLOG

ブログ

【解決編】24時間ジムあるある!?初心者の方のチェックポイント!その②

こんにちは、出張パーソナルトレーニングのみらいBASEです!

前回は「初心者の方が24時間ジムをご利用する場面」の”あるある”を例えを用いながらご紹介いたしました。

今回はその”あるある”をどう解決していけばいいかをご提案してまいります。
さっそく見てみましょう!!

目次

結論、まずはプロに教えてもらう!

いきなり結論で大変恐縮なのですが 笑

やはりいちばんの方法は「きちんとしたプロに教えてもらう」です!
何事も初めが肝心です。しっかりと基礎を固めることで、長いフィットネス・トレーニング生活が充実してきます。

今では動画サイトやインターネットでわかりやすい情報がすぐに簡単に集めることができます。しかし出回っている情報のなかにはおよそ正しいとは思えないものも混ざっているのが現実です。
また結果が出た人の発信する情報は一見正しいように見えますが、実はその人にたまたま合ったオリジナルのやり方で、他のひとには合わないということもよくあります。
便利な情報社会となった反面、正しい情報を見つける難易度は上がっています(これはトレーニングについてだけではないですが...)

ですのでしっかりとした理論を学び、それを実践してきた経験のあるトレーナーに教えてもらうのが安心と言えます。その基準として、民間資格ではありますがトレーナーとしての資格の有無も一つの目安になります。

指導を受けるには?

ではどうやってトレーナーの指導を受けたらいいでしょうか?
今ではいろいろな方法でトレーナーを見つけることができます。

注意する点としては、外部のトレーナーの指導を禁止している24時間ジムが多くあるという点です。そちらも含めましてご案内いたします。

①24時間ジムに所属のトレーナーに依頼する

24時間ジムのスタッフは基本的に指導はしませんが、店舗によっては有料でスタッフがパーソナルトレーニングのサービスを提供している場合があります。
パーソナルトレーナーとして活動しているスタッフは有資格者の場合が多く、また自分の働く店舗でサービスを提供しているので施設やマシンについてもよく知っています。
普段利用するときでもスタッフとして店舗にいますので依頼しやすいかもしれません。

ただ店舗スタッフですので指導が合わなかった場合やパーソナルトレーニングを辞めた場合、若干気まずいかもしれません。

②24時間ジムと提携しているトレーナーに依頼する

こちらは先程と似ているのですが、ジムには所属していないパーソナルトレーナーで、24時間ジム内で指導する許可を得て活動しているパターンがあります。
提携していますので24時間ジム内での指導はもちろん問題ありませんし、ジムに所属していないので例えば他の場所(レンタルジムや自宅、屋外など)での指導にも対応していることがほとんどです。
こういったトレーナーを見つけるには、パーソナルトレーナーとのマッチングサイトがありますのでそちらをご活用いただければと思います(Zehitomo、マイトレ等)
また24時間ジムの設備やマシンラインナップは似ている部分も多いため、ご自分の通うジムでは指導NGであっても、指導OKのところでパーソナルトレーニングを受けて自身のトレーニングに役立てることもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
パーソナルトレーニングは高い、というイメージがあるかもしれませんがせっかくはじめたトレーニングを効率よく、効果的にすすめるためと考えれば意外と割安かもしれません。
基本ができればご自分で調べたり、実践していく上でも大きく間違うことなくトレーニングに取り組めるようになるのではないでしょうか?

出張パーソナルトレーニングのみらいBASEも、提携24時間ジムでの指導ができますので興味のある方はぜひお問い合わせください。

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 【解決編】24時間ジムあるある!?初心者の方のチェックポイント!その②